関節痛のサプリメントの選び方


関節痛のサプリメントに限らず、サプリメント選びというのは、商品が多いということもあってどれが良いのか選ぶのが大変です。

関節痛のサプリメントの選び方についてポイントをお教えします。

関節痛のサプリメントと言えば、グルコサミン、コンドロイチン、そしてヒアルロン酸とコラーゲンという成分が代表的なものです。

軟骨が被ったダメージを修復する作用がある成分が、グルコサミンとコンドロイチンであると言われています。

関節痛の緩和にサプリメントを使う場合、グルコサミンサプリメントだけてなく、コンドロイチンも一緒に取り入れることができるようなものを選ぶといいでしょう。

サプリメントによる関節痛の緩和効果を期待する場合、グルコサミンとコンドロイチンが両方とも入っているものがおすすめです。

推奨されている栄養成分の摂取量は、体重60キロの人の場合、グルコサミンが1500mg、コンドロチンは1200mgと言われています。

関節痛のサプリメントの選ぶ時に、栄養成分の1日の摂取量を基準に商品を選びましょう。

サプリメントの容器や外箱には、原材料の表記が義務付けられていますが成分量は任意です。

商品によっては、成分量は書いてないようです。

軟骨成分をサプリメントで得るためには、そのサプリメントに何が配合されているか知ることです。

1日に必要な成分をそのサプリメントから補給することができるものか、成分表示をよく見ておきましょう。